トピックス
2015.04.16 【採用】2015年5月14日企業説明会を開催します。
2014.02.01 【採用】本社営業部 社員募集はじめました!
2013.03.31 【採用】2012年度のエントリー受付は終了いたしました。
2012.08.31 【採用】長崎工場 本年度のエントリー受付は終了いたしました。
2012.07.06 本社 営業・営業事務 社員募集はじめました!
2012.06.22 長崎工場品質管理室 社員募集はじめました!
2011.12.27 ナカガワ探検隊 長崎工場の写真を更新いたしました。
2011.12.14 【採用】本年度のエントリー受付は終了いたしました。
2011.10.31 日本初!麩を揚げた「京あげ麩 あげ麩一番」のサイトが
オープンしました。
2011.08.31 【採用】2012年度のエントリーを開始しました。
2009.10.09 ブログオープンしました。
2009.10.09 天かす・あげ玉についての特設サイト 「天かす.com」オープンしました。
2009.09.03 ウェブサイトオープンしました。
採用情報
  • 採用情報
  • ナカガワ探検隊

天かす(あげ玉)のこだわり

  • 菜種油(キャノーラ油)について

    畑一面を真黄色に染める菜の花。"なたね"はわが国でも安土桃山時代から栽培され、もっとも身近な植物油でした。

    1950年代までは、もっぱら国産でまかなわれていたのです。
    当社は1947年 中川製油所からスタートしました。当時、琵琶湖畔の菜種を使って手動の機械で絞っていた頃と重なります。

    1960年代に、カナダで優れた性質を持つなたねに改良されました。
    現在ではほぼ100%輸入で賄われています。

    従来のなたねは、エルシン酸が数十%含まれ、搾油後のなたね粕には、グルコシノレートとよばれる含硫化合物が含まれていました。
    ところがエルシン酸は健康上問題があり、グルコシノレートには動物の甲状腺肥大をおこす好ましくない 性質があることがわかったのです。

    カナダはこれらを殆ど含まれない性質の品種に改良していました。
    この品種には従来の品種と区別するために「カノーラ」と呼ばれています。

    Canolaの英語読みをカナダで表記しますと「カノーラ」となるべきなのですが、日本では「キャノーラ」 が一般的な名称となっています。

    キャノーラ油は植物油の中でも優等生といえる優れた食品です。

    飽和脂肪酸の含有量が、主要植物油中の最低(約6%)脂肪酸組織の特徴は、オレイン酸が多く約60%含まれています。

    オレイン酸が多く含まれていますので健康的でヘルシーな植物油です。

  • オレイン酸60%のヘルシー植物油

    キャノーラ油は植物油の中でも優等生といえる優れた食品です。
    飽和脂肪酸の含有量が、主要植物油中の最低(約6%)脂肪酸組織の
    特徴は、オレイン酸が多く約60%含まれています。

    オレイン酸が多く含まれていますので健康的でヘルシーな植物油です。

  • 業界初!業務用製品窒素ガス充填

    業界初の業務用1kg・500g製品 窒素ガス充填包装を開始しました。
    従来、市販用製品につきましては実施しておりましたが、2014年2月よりお客様のご要望にお答えすべく業務用製品に窒素ガス充填を行っております。詳細につきましては、当社製品販売部迄お問い合わせ下さい。

    業務用(1Kg 500g) 賞味期限 製造日より180日 (一部商品を除きます)

  • お客様からもご好評

    当社の天かすのパッケージ裏面に、お料理例「お味噌汁に」と記載させていただいております。

    名古屋にお住まいのお客様から「お味噌汁」に入れたら、ものすごく味に深みが出るとのご意見を参考に、天かす(あげ玉)を入れてみると、本当に味に深みが出て、汁を吸って柔らかくなった天かす(揚げ玉)の食感がたまりません。

  • 天かす(あげ玉)を使った調理例

    お酒のあてに、天かす(あげ玉)はいかがですか?
    ちょっとしたお酒のあてがない時、天かす(あげ玉)に、刻んだねぎを和えて適量の醤油をかければ出来上がり。きざみ紅しょうがも良く合います。お酒が進む一品です。

    おひたしや酢のものやサラダなど、少し味に変化を持たせるには、天かす(あげ玉)が効果的です。

    そのままふりかけるだけでボリュームも出て、油のコクとうまみで味に深みがでます。

    あえものやサラダは野菜から水分が出て水っぽくなりがちですが、天かす(あげ玉)を加えることにより、天かす(あげ玉)が水分を吸ってくれるのでおいしさが長持ちします。

    食い倒れの街「大阪」 大阪を代表するグルメに「お好み焼き」「たこ焼き」「うどん」があります。
    「お好み焼き」「たこ焼き」「うどん」に欠かせないのが天かす(あげ玉)です。

    もともとは天ぷらを揚げた際の副産物ですが、料理の中心温度を上げて、お好み焼きの外を焦がさず中までムラなく焼き上げたり、たこ焼きの「外はカリカリ中はトロトロ」という食感を出すのに役立っています。天かすに含まれる油が溶け出し味にコクを与えるので、色々な料理に使われる事も多くなってきました。

    その代表として 天かす(あげ玉)のおにぎりです。ごはんに天かす(あげ玉)を入れる事により、味にコクが出ます。ごはんと天かす(あげ玉)の相性が良くわかる一品です。

  • 天かす(あげ玉)

    たかが天かす、されど天かす。当社はされど天かすに思いを込めて製造販売しております。天かすはナニワの万能調味料である、と自負しております。