プロフィール

最新の記事

カレンダー

月間アーカイブ

カテゴリ

さて昨日の続き。

画像1

まだ続くんかいこの峠道…

さすがに膝が悲鳴を上げています。

体重落とさななあ~。

画像2

おお~ようやくピークのようですね。

ちなみにマップで見ると交差点に

なっている所でもだいたいは一本道。

森の中ですから、メインの道以外は

埋もれていっているのでしょう。

画像3

やっと森を抜けて視界が開けてきました!

なかなかヤバかった!特に膝が!

さて先日の続き。

画像1

ここから先は大村街道!車道からは

えらく離れています。

画像2

が結構整備されていますね!こんな道は

だいたい自然に帰っちゃうようなところ

なんですが、よほど自治体か愛好者が

通っているんでしょう。

画像3

そしてここが通称どんばら石。

妊婦さんのおなかをどんばらと呼びますが、

割れる前はそんな感じだったみたいですね。

さて昨日の続き。

画像1

市街地を抜けて破籠井まで来ました!

画像2

周囲がどんどん緑ばっかりになってきましたねえ!

いよいよあれですか?

画像3

そう!自然豊かな山道ですね!今回の一番の

難所です。盛り上がってきました!

さて昨日の続き。

画像1

さてこちらの祠は?馬のマークが。

どうやら馬の水飲み場跡のようです。

画像2

こちらは…さやんごぜん?どうやら

道祖神のようです。そして左は明治時代の

「佐賀の乱」の密偵のお墓のようです。

歴史の交差点ですねえ。

画像3

そしてあっという間に諫早の永昌宿跡。

諫早駅のすぐ近くです。ここらで一休みして

大村まで行きますよ!

さて昨日の続き。

画像1

しばらくは人里を歩くルート。

まあ平和な農村風景ですねえ。

画像2

と思ったらなかなかの山道!

画像3

しかしすぐに町中に戻って

次は工業団地の中を横断!

さすが長崎街道バリエーションに

富んでいますねえ。(笑)

さて長崎街道の旅も第三回目となりました。

画像1

今回は家内と二人旅なのでペース上げていきます。

まずは久山からリスタート!道の下の通路がなにやら

凄い事に?

画像2

通路一面がこんな感じの長崎街道絵巻になっています。

町で饅頭買うての歌がなんか一行多い(笑)

画像3

これは諫早眼鏡橋ですねえ。今回は近くまでは

行きますが、先を急ぐので立ち寄らない予定です。

さて昨日の続き。

画像1

旧長崎街道には様々な石碑が残っていますねえ。

こちらは彼杵郡喜々津と高来郡久山の境ですね。

画像2

おお!いよいよ昔の街道っぽいものに行き会いましたね。

時代劇によく出てくるような雰囲気です。

画像3

しかしあっという間に普通の道に復帰。

どうやらさっきの道は自治会やNPO法人が再生して

くれた道だったようです。そしてこの石がいわゆる

一里塚!なるほど道しるべなんですねえ。

さて今回の長崎街道の旅は大体この辺まで。

続きはまた後日です。

さて昨日の続き。

画像1

さてこれが御境石。ここから先は佐賀領

喜々津村となります。これまでは大村領古賀村

だったようですね。

画像2

さてこちらはなすび塚!井樋ノ尾観音を開いた

住職をお祭りしているようですが独特な形ですね。

画像3

そしてここは御籠立場跡。お殿様がここらへんで

休憩した跡みたいですね。よくそんな話が残っていたものです。

先週の続き。

画像1

長崎多良見インターチェンジ付近は田んぼが

多いですねえ。

画像2

収穫間近のようで、角々には手作業で刈り取った

様な稲が積んであります。

画像3

おお~稲の天日干しだ!うちの近所じゃ

見る機会のない光景です。

実に日本の原風景って感じで素敵ですね。

さて昨日の続き。

画像1

三女も連れて歩いているのでなかなか

ペースは上がりませんが、まあ急ぐ旅じゃありませんし。

画像2

そして道端に落ちているのは栗!三女もテンション爆上げ

私も同じくです!栗いいですよねえ栗!

画像3

どんぐりも好きですよ私。しかもこいつは

スイカ柄じゃないですかあ!

知らない道を歩くといろんなことが有りますねえ。

<<  3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  >>